MENU

オーダーメイドのファクトリー
オートメーションマシンを製造する会社

業務内容

OGUMAの生産設備開発プロセス

オグマ工業はお客様のニーズに合わせオーダーメイドの省力化生産設備を設計製造する企業です。
お客様の生産性の向上、品質の向上の一翼となれるよう、各部署が連携をとり、一品一品誠実に機械を製作しています。

営業技術部

医療機器、自動車部品、電子部品などの製造機械関連設備を提案・提供しています。日本国内の他、アメリカ、ヨーロッパ、アジア等、世界各地で弊社が製造した機械が活躍しています。

設計技術部 設備課

構想提案から設備機械の設計を行います。「ものつくり」のスタートである設計は、すべての工程に関わる重要な業務です。図面は二次元三次元とニーズによって使い分けます。

設計技術部 制御課

機械装置を動かすためのセンサーや駆動装置の各動作・順序のプログラミング・調整を行います。シーケンサーに制御をさせ一連の動作を実現させます。最終的な機械の立上げを組立部と共に行います。

部品調達部 調達課

専門設備に使用する市販部品を安定的に調達するために、仕入先の評価選定、納期管理や受入れを行い、機械設備製造に使用する部品を次工程に供給する部署です。

部品調達部 加工課

自社内の設備で、専用設備の部品に高精度な加工を行います。また、製品の信頼性確保の為に加工した部品の検査及び測定機器の校正も実施します。

組立部

調達・加工された部品を使用し、設備の組立・調整・現地立上げの組立を行います。組立てた設備が一度で完全な状態ということはまずありません。調整を行いベストな状態にまで仕上げていきます。

製造管理部

受注した機械装置の製造~完成・稼働までの日程管理を行っております。
また、お客様より受注した機械装置の仕様や条件を満たしているか、確認管理することも重要な業務です。

総務部

会社にとって一番大切な社員の教育・福利厚生を実施する部署です。会社方針「人材は財産」の基本理念のもと採用業務も含め活動しております。
経理部門も総務部で対応しています。

顧客ニーズに応える
逸品一様の生産設備

顧客企業の様々なニーズに応えるのみならず、独自のノウハウを取り入れた高度な生産設備の開発に定評があり、特に新しい加工技術が必要とされる新製品向けの設備を数多く手掛けています。

人が主役のものづくりを、
ウラで支える会社です。

どんなに技術が進歩しても、技術は常に人のためにあるべきです。そう考えるオグマ工業は、創業時から「人を原点とした技術の創造」を経営理念に掲げ、企業活動に反映させています。
生産現場の効率化・合理化を進める上で、機械が代行できる分野は機械に任せる。そして人はより有意義な付加価値の高い作業への転換を図る。
人間が人間らしくあるための技術の在り方は、ここに集約できます。